ライ麦パンについて

  • HOME
  • ライ麦パンについて

ライ麦パンの特徴

ライ麦パンの特徴
ライ麦パンの特徴

砂糖・卵・油脂は一切不使用のブロートラントのライ麦パン。
特有の酸味は、ライ麦粉を発酵させて作る酵母サワー種によるものでライ麦パンの味を引き出してくれます。
ライ麦パンはビタミン、ミネラルが豊富で栄養価が高く、特有の酸味を持ったパンです。
ブロートラントでは、ドイツ人マイスター指導のもとドイツのバイエルン地方のライ麦を石臼で挽いた粉を使用し、当社独自の製法で酵母サワー種を育てています。
当社のライ麦パンは、この酵母サワー種を用い、砂糖、卵、油脂は一切使用せずに作っています。
噛みしめるほどに広がる自然の風味をご賞味ください。

健康にも良いライ麦パン、よく噛んで召し上がれ。
密度が高く、麦の濃厚な旨みを味わうことが出来、噛みごたえ・食べごたえがありさらに腹持ちがいいライ麦パン。食品に含まれる糖質の吸収度合いを示す数値であるGI値91の食パンに比べ、ライ麦パンのGI値は58と、ズバリ低GI食品。ダイエット中の方にもオススメです。
小麦のパンよりビタミン、カルシウム、鉄分、亜鉛など常時摂取したい栄養分が豊富に含まれています。
栄養が偏りがちな現代の日本人に是非食べてほしい食品です。

ライ麦パンのポイント

ライ麦パンのポイント

パンの表面をクラストと呼ぶのに対し、内側をクラムと呼びます。クラムの食感はライ麦の含有率によって変わります。

ライ麦パンのポイント

ライ麦パンはとても香ばしく、噛めば噛むほど美味しくなるパンです。ライ麦の配合率によって、味・食感などが大きく変わります。是非食べ比べてみてお気に入りのひとつを見つけてください。

ライ麦パンのポイント

ジッパー付きの袋で冷凍保存できます。常温解凍してお召し上がりください。およそ2~3日を目安にお召し上がりください。

ライ麦パンの美味しい召し上がり方

ライ麦パンの美味しい召し上がり方

その1
焼かずにそのままお召し上がりください。
その2
特に食べる直前にレンジで8~10秒程(600wの場合)温めるとしっとり感が戻り、より一層美味しくいただけます。
その3
良質のバターをたっぷり塗ってください。お好きな具材を乗せて、サンドイッチ風にして召し上がることがオススメです。各種サラダ、各種チーズ、ハム、ハチミツ、ジャムなど味の濃いものによく合います。